環境配慮型発電

本日の日経新聞に、「潜在力は太陽光の13倍、洋上開発に向かう風力発電」という記事があった。

そういえば、先日テレビを見ていたら、面白いことを言っていた。

風力発電を導入した場合、その周辺の風土が変わってしまうことが問題だと。

にわかに理解しがたかったが、おそらくこういう理屈であろう。

風力発電により、風をエネルギーに変換する。
そのエネルギーは本来、山に当たるものであり、木を揺らすものであり、街を吹き抜けるものであったはずである。
風力発電にエネルギーに強制変換してしまえば、従来の働きが機能せず風土が変わってしまうと。

科学者がいうのであれば、間違えないのであろうが、興味深い考え方である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック